スポンサーリンク

SIMフリー?

ブログランキング

「SIMフリーでスマホの料金が安くなる」

というのをネットでよく見るのですが、詳しく分からない(知ろうとしない)まま数年が過ぎました。

そして、最近も頻繁に格安SIMの広告を見るうちに、このままでは携帯代を損をしているのではないかと急に思えてきて、SIMフリーについて調べてみることにしました。


SIMフリーとは

SIMフリーとは、SIMロックを解除することです。

では、SIMロックってなんだろう?

まずはSIMからです。

SIMとは、小さなカードで、その中に電話番号等の情報が記録されています。

そのカード(SIMカード)を携帯電話等(以下、携帯電話に統一)に差し込むことで、ネットや電話が利用できるようになります。

そして、特定のSIMカードを差し込んだ時にだけ携帯電話が操作できるようにすることをSIMロックといいます。

つまり、ドコモの携帯電話ではドコモのSIM、auの携帯電話ではauのSIMしか使えないようにしていました。

そこでSIMフリーです。

ドコモで買った携帯電話のSIMロックを解除(SIMフリー)することで、他の通信業者の格安SIMを使うことができるようになるということです。

注意すること

ドコモ/ソフトバンクとauでは通信方式が違います。

そして、格安SIMの業者は、ドコモかauの回線を借りて運営しています。

ですので、ドコモ/ソフトバンクの携帯電話を使うのであればドコモの回線を、auの携帯電話を使うのであればauの回線を借りている業者でないと、音声通話が使えません。
(データ通信のみを使用する場合は問題ありません)

スマホの料金はどれだけ変わるか

私の今のスマホの料金と格安SIMを使った場合でどれだけ変わるか比べてみることにしました。

ちなみに私はauのXperiaZ5(SOV32)って機種を使っています。
(昨年の12月(2016年12月)に購入)

格安SIMはau回線もあるmineoで比較します。

【2017年4月のスマホの料金】

基本使用料:1,700円(国内通話5分以内かけ放題)
オプション:5,680円(データ5G)
携帯割引:-1,485円(2年間)
ユニバーサルサービス料:2円
合計:5,897円

mineoの料金】

基本料金:2,190円(データ5G)
オプション:850円(国内通話5分以内かけ放題)
合計:3,040円

以上より、mineo(格安SIM)にした方が、2,857円も安くなります。

ちなみにauの基本料金はいくつかプランがあり、どれかを強制的に選ばなければいけないようになっています。
そこで、いちばん安いプラン(LTEプランを除く)選んでいるのであって、「国内通話5分以内かけ放題」という縛りは私には必要ありません。
(ほとんど通話は使っていないので)

ですので、mineoのオプション850円は不要になります。

そうなると、実際3,707円も安くなります。
(2年後は携帯割引もなくなるので5,000円以上安くなります)

年間44,484円安くなる計算です。

auの契約解除料(9,500円)とMNP(3,000円)も4か月で元がとれます。

今後

格安SIMだと電話かけ放題プランが無かったり、通信速度が遅くなったりとデメリットもあるみたいです。
電話をあまりしない私には、かけ放題プランはあまり気になりませんが、通信速度が遅いというのが結構きになります。
あと、私の今のスマホは6月までSIMロック解除ができない(購入後半年はSIMフリーにできないそうです)ので、それ以降の話になります。

ただ、以前のスマホを持っているので、一番安いプランで快適に使えるかためしてみようと思います。(通話は使えませんが)

快適に使えるようであれば7月には本格的にSIMフリーデビューを果たそうと思います。

それでは以上です。

ブログランキング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク